高血圧サプリに含まれる主な成分とは?

現代人は高血圧になる要因が多いのではないでしょうか。高血圧にはストレスがよくありません。だからといってストレスフリーの生活もまた無理です。高血圧は日頃からの予防が大切なのですが、少し血圧が高いと言われてしまった時、サプリメントで血圧をコントロールすることも必要になってきます。

 

そこで高血圧のサプリメントにはどんな成分が含まれているのか紹介したいと思います。

 

高血圧サプリの成分1 ミネラル

 

カルシウム、カリウム、マグネシウム、鉄などの総称をミネラルと言います。ミネラルは生命維持に欠かせない栄養素であり、また人間の体の中では作り出すことができないため、補給することが必要になってきます。

 

ミネラルが不足すると欠乏症になり、さまざまな病気を引き起こすことになってしまいます。カルシウムが不足すると骨がもろくなりますし、鉄が不足すると鉄欠乏症貧血になってしまいます。亜鉛もミネラルの1つですが不足すると味覚障害になったり免疫機能が低下したりします。

 

このようにミネラルは体の生成だけではなく、生きていくのに大切なものと言えます。これらミネラルは高血圧にも効果があります。カリウムは血液中の余計な塩分を排出する手助けをしてくれますし、副甲状腺ホルモンやプロビタミンDの分泌が多くなると血圧が高くなるのですが、これらの分泌を抑制してくれるのがカルシウムなのです。

高血圧サプリの成分2 アリシン

 

アリシンはにんにく、ねぎ、ニラ、たまねぎなど匂いの強いものに多く含まれています。アリシンは抗菌作用、血栓ができにくくしてくれるなど血流をよくするサラサラ成分とも言われています。またコレステロールや中性脂肪を減らしてくれるので肝臓を健康に保ってくれます。

 

また体内で保存しにくいビタミンB1(豚肉やレバーに含まれる栄養分で疲労回復に良い)と結びついて体内に長くとどまらせることができるので疲労回復を早めてくれます。

 

アリシンは血液をサラサラに保ち、動脈硬化につながる血栓をできにくくするものなので、サプリメントを飲むだけでなく日頃から意識して摂取したいものです。

高血圧サプリの成分3 オレウロペイン

 

オレウロペインは聞き慣れない言葉かもしれませんが、オリーブオイルに含まれるポリフェノールの一種です。オリーブオイルが健康にいいのは以前から分かっていましたが、最近ではオリーブの葉(オリーブリーフ)に多く含まれるオレウロペインが血圧に効くことが知られるようになってきました。

 

オリーブリーフに含まれるオレウロペインには抗菌、殺菌効果があり、またポリフェノールの含有量は緑茶の約3倍と言われています。ガン予防となる抗酸化作用もあるオレウロペインは血圧を下げる働きもしてくれるのです。

 

血栓の予防、不整脈にも効果があるとされ、血液中の悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働きがあるので血圧の高い人にとってうってつけの成分だと言えます。

 

もともとオリーブオイルには血液サラサラの効果があると言われてきました。さらなる効果が期待できるオリーブリーフは健康食材として注目されるでしょう。

高血圧サプリの成分4 タウリン

 

タウリンというとCMでよくタウリン1000mgとうたわれる栄養ドリンクを思い出してしまいますが、CMの通りタウリンには疲労回復に効果があります。肝臓に働きかけ、守る働きがあるのです。

 

肝腎という言葉がありますが体の臓器で要となるのが肝臓と腎臓です。特に肝臓は沈黙の臓器と言われており、肝臓に変化が起きていると分かった時にはかなり悪くなっています。肝臓も腎臓も体の中(血液中)の老廃物をろ過してくれるなど重要な働きをしているのです。

 

現代人は肝臓に中性脂肪が貯まる肝脂肪が増えていますが、タウリンは肝臓に溜まった中性脂肪を排出してくれる働きをしてくれます。また腎臓にもタウリンが働きかけることで毒素をろ過する力をアップさせてくれます。

 

腎臓は尿とともに毒素を排出してくれますが、働きが悪くなると体の中に毒素がたまりやすくなり、疲れやすくなってしまいます。血圧の降圧に重要な肝臓、腎臓を健康にしてくれ血液中の脂肪や毒素を排出してくれるのがタウリンなのです。

高血圧サプリの成分5 リグニン

 

リグニンというのも普段はあまり耳慣れない成分ですが、どういったもので、高血圧に効き目があるのでしょうか。

 

リグニンはピュアココアなどに含まれている不溶性食物繊維です。不溶性の食物繊維は水を含み腸内のぜん動活動を促進し、腸内の有害物質を外に排出してくれる効果があります。またリグニンは血中のコレステロール値を下げる働きをし、ダイエットなどにも効果があるので積極的に摂取したい成分です。

 

また肝臓内の胆汁酸と吸着し、肝臓のコレステロールを減らす効果もあります。またポリフェノールとしての働きが腸内の善玉菌を増やしてくれます。リグニンはココアのほかには豆類、いちごなどにも含まれています。

 

最近ではチョコレートが健康にいいと言われていますが、それもリグニンの効果によるものです。ただし甘い甘いミルクチョコレートではなくダークチョコレートです。カカオ成分60%?70%のものが効果があります。

 

ダークチョコレートは血圧を下げてくれるだけでなく、疲労回復、ストレス解消にもなりますので生活の中でうまく取り入れていきたいですね。

高血圧サプリの成分6 酢酸

 

お酢は体にいいとされてるように、疲労回復、食欲増進効果、殺菌効果などがあります。では高血圧にはどのような効果があるのでしょうか。酢の主成分である酢酸は血管に働きかけ、血管を拡張してくれます。

 

血管が拡がるということは血液が通りやすくなるということです。血液が通りやすくなると、体の隅々まで酸素や栄養分を運んでくれることにつながります。

 

この酢酸の成分は血圧の正常な人には効果がないため、まさに高血圧の人に対してのみ有効な成分といえます。実際ミツカンが調査を行い、1日に15ml摂取した中程度の血圧が高いグループが6週間目から降圧したという結果になりました。

 

しかしやめてしまうとその効果がなくなってしまうことから、毎日15ml程度の酢を摂取することが重要なこともわかっています。

高血圧サプリの成分7 DHA・EPA

 

血圧だけでなく脳にも働きかけてくれるDHAやEPA。DHA(ドコサヘキサエン酸)はよく耳にする成分ですが、EPA(エイコサペンタエン酸)のほうはあまり知られていないのではないでしょうか。しかしEPAの効果のほうが早くに分かっており、60年代には血液の状態をよくするとされていました。

 

DHA、EPAともに青魚に多く含まれている成分であり、体内では作ることのできない必須脂肪酸です。特にEPAは血液を健康に保ち、血栓をできにくくしてくれることで知られています。その結果、高血圧による動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞を予防する働きがあることが分かっています。
DHAとEPAは同じように青魚に含まれることから、同じような効果をもたらすように思われていますが、実際はDHAはEPAのような効果は期待できません。DHAをたくさん摂取したとしても体の中の濃度はあまり変わりません。EPAのほうは摂取するだけ体の中の濃度が上がっていくという研究結果があります。そしてEPAは血液をサラサラにする効果があると分かっています。

 

血管は年齢と共に衰えていきます。その血管を若く保ってくれるのがEPAなのです。またパソコンやスマホなどでドライアイになってしまった目にも潤いを与えてくれるのもEPAの力です。青魚にはDHAとEPAは必ず含まれていますので積極的に摂取したいものです。

高血圧サプリの成分8 ペプチド

 

血圧が高めと診断された時にペプチドが効果があるとCMでうたわれているのを見たことがあると思います。ペプチドにはたくさんの種類があります。というのはペプチドの正体はアミノ酸とアミノ酸が結合したものだからです。アミノ酸を含む食品はたくさんあるため、さまざまなペプチドのサプリメントが血圧に効果があると言われています。

 

ではペプチドはどのように働きかけてくれるのでしょうか。簡単に説明すると血液の中にはACE酵素というものがあり、これが血管を収縮させ血流を悪くしてしまいます。この酵素が血圧を上げるため、ACE酵素の働きを抑えるものとしてペプチドが有効なのです。

 

およそ200?300種類と言われているペプチドの中で血圧に有効なものはイワシペプチド、ゴマペプチド、ラクトペプチドなどですが、ほかにもわかめペプチドや大豆ペプチドなどでも血圧に効果があると言われています。

 

高血圧になって降圧剤を飲むようになると、一生飲み続けなくてはいけないと言われています。ペプチドは薬のように劇的に血圧を下げるというのではなく、血圧の上昇を抑えるというものですが、日頃から気をつけて摂取していきたいものです。

まとめ

 

高血圧に効果があるサプリメントの成分について紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。たくさんありすぎて困ると思った方も多いのではないでしょうか。EPA、DHAに特化したもの、ペプチドに特化したものなどありますが、毎日食事で摂取するのが難しい成分をサプリメントで補うという形をとるのもいいと思います。

 

しかしあくまでも忘れてはいけないのはサプリメントは薬ではなく補助食品です。サプリメントさえ飲んでいれば安心ではありません。日常の生活に適度な運動を取り入れ、摂取できない成分をサプリメントから補うということを心がけたいですね。

 

【有効成分配合】人気高血圧予防サプリランキング