高血圧サプリ!みんなの体験談ご紹介!

多くの方が悩まされている高血圧。
そんな高血圧を改善するためのサプリはたくさん発売されていますが、特に評価の高い三つのサプリメントの体験談をご紹介いたしましょう。

「きなり」

青魚を食べる機会の少ない人へ

高血圧は青魚を食べることにより改善されることがあります。これは青魚に含まれている脂肪酸のEPA/DHAが血液をサラサラにすることによって血流を改善してくれるからなのですが、なかなか毎日の食卓に青魚を組み込むことは難しい部分もあります。

 

 

そんな時にぜひ試して頂きたいのが「きなり」というサプリメント。きなりは一日のDHA/EPA摂取目標の1000mgの半分の500mgを四粒で補給可能で、その吸収効率を高めるためにさまざまな工夫が凝らされているサプリメントなんです。高血圧改善サプリとしても非常に優秀です。

 

 

その秘密は参加しやすい脂肪酸をガードするクリルオイルにあります。クリルオイルは南極に生息するオキアミから抽出されたもので、フレッシュさを保ちやすく、体内に効果的な形で運ばれていくのです。

 

 

 

ここにプラスしたのは納豆由来のナットウキナーゼ。ナットウキナーゼは血液中の血栓をも溶かしてしまうという血液サラサラ効果をいる非常に強力な成分。DHA/EPAとは別のアプローチで血液の健康状態を保ってくれるというわけなんです。

 

昔から長寿国として知られていた日本ですが、近年では平均寿命が低下している傾向にあります。これには食生活の変化、特に魚や納豆といった昔から愛食されてきた健康食が食卓にのぼらなくなってきたことにも起因していると言われています。

 

つまり「きなり」はそんな日本食の持つ健康の秘密となる部分を抽出して手軽に摂取できるように仕上げられているんですね

頭が冴えわたる

きなりを飲んでまず気づくことは頭が冴えわたるようにクリアになっていくというと。これはDHA/EPAが特に脳内の血流の改善を促してくれることに関係があるように感じます。脳内の血流がよくなることで、文字通り頭の回転もよくなっているというわけなんです。

 

血液が実際にサラサラになったかどうかは飲んだだけではなかなか効果を実感できるものではないのですが、この頭のクリアさがなによりの証拠ではないかなと感じます。この手のサプリメントはやめてしまえばすぐにもとの状態に戻ってしまいますから、継続して飲み続けると同時に、普段の食生活にも納豆や青魚を無理のない範囲で意識的に増やして食べることで、より健康力を高められるのではないかなと思うのです。

 

血液をサラサラにするサプリとして他のさまざまなサプリを差し置いて人気があるだけに、その信頼度も高く、サプリメント初心者としても安心して購入できるものでした。噂に違わぬ、といったところでしょうか?

 

 

「肝パワーEプラス」

疲れを実感している人へ

なんだか最近疲れているな・・・そんな時ってありますよね。昔みたいに徹夜して朝まで飲み明かしても次の日バリバリ働ける・・・そんな日があったことがウソのように加齢とともに身体は言うことを聞かなくなっていくもの。

 

そんな時に試すと効果を感じられるのが「肝パワーEプラス」じゃないでしょうか?「肝パワーEプラス」はステラ漢方がだいぶ前から発売しているサプリメント。素材・産地。量にこだわった三つの食材のエキスをふんだんに盛り込んだエナジーサプリなんです。

 

その厳選された食材はどのようなものなのか?やはり気になるところではないでしょうか?
まずひとつめは広島産、大粒の牡蠣です。牡蠣は非常に高価な海産物ですが、海のミルクとも呼ばれる栄養価もとても高い食材です。毎日牡蠣を食べるなんていう贅沢は出来ないでしょうが、サプリメントに凝縮してもられば味はともかく栄養価のみは摂取可能。

 

牡蠣には現代人に不足しがちだと言われている亜鉛がたっぷりと含まれています。亜鉛は身体を維持するのに欠かせない栄養素ながら、どうしても偏った食生活ではとりきれないものでもあります。

 

ふたつめは長野で生まれたジャンボにんにく。スコルニジンという栄養成分をたくさん含むこのジャンボにんにくを粉末にして栄養をそのまま凝縮。スコルニジンは血流アップや代謝アップなど、身体の流れをよくする心強い味方。この成分のおかけで毎日がスッキリとリセットされた状態でスタートできます。年を取ると前日の疲れやお酒をひきづりがちですが、そんな嫌な気分をふっとばしてくれるかの感覚です。高血圧の改善にも効果的なのが嬉しいですね。

 

そして最後は和歌山紀州の梅。梅はふだんから食べない人は全く食べない食材かもしれませんが、身体によさそうなことはなんとなく分かりますよね。梅の成分といえばやはりクエン酸。クエン酸は乳酸によって疲れがちになった身体に新しいエネルギー源として活躍してくれるため、物理的に疲れていた身体を素早く回復。

 

クエン酸の含まれる食材は意識しないと日常的にとるようなものではないものが多いので、サプリメントで補充できるのはとってもお得ですね。

いざという時に使っててください

疲れた日やお酒をたくさん飲んだなどは特にその効果を実感。次の日の朝に起き上がるのが億劫だったのが、飲み始めて少しずつ軽くなっていっているのを実感します。普段不足しがちな成分ばかりはいっているから、余計に効果を実感できるのかもしれません。一度使ったらもう手放せないですよ。

 

 

「白井田七」

健康診断が怖い・・・

日々の忙しさにかまけて不規則な生活を続けていると、あるときふと「このままで大丈夫なんだろうか・・・」と不安に思うことってありますよね。

 

生活習慣が心配だけどそんなにすぐに改善も出来ないし、でも言われてみると最近は健康診断の数値も心配だし・・・。そんな漠然として体調への不安はサプリメントに手を出そうにもどれがいいのかわからない・・・ということになりがち。

 

そんな時にビシっと決まってくれるのが白井田七。はじめはなんとなく胡散臭いネーミングに半信半疑でしたが、その中身は田七人参という古来より中国にいて注目されてきた食材で、現地では金不換、つまりお金には変えられないとまでいわしめている食材なのです。

 

この田七人参由来のサプリメント。具体的にはどんな成分があるのかというと、サポニン、ポリフェノール、アミノ酸の三つが豊富なんです。

身体を元気にしてくれます

サポニンとは体内のめぐりを調整してエネルギーの変換効率を高めて元気にしてくれる成分。あまり聞きなれないものですが根菜類などに含まれるもので、田七人参には非常に豊富なサポニンが含まれています。、

 

ポリフェノールはフラボノイドというものが豊富。身体のめぐりをよくしてスッキリとした体調を維持するのをサポートしてくれます。

 

必須アミノ酸は言わずもがな、体内の健康維持をサポートしてくれる嬉しい成分。これらの成分がぐっと凝縮されたこのサプリメントは嬉しいことに有機栽培の原料に余計な添加物をいれない仕様で作られているんです。

 

サプリメントというとなんとなく作られたモノ感がすごいですが・・・こちらは非常に安心安全な商品になっているんですよね。実際に使用してみるとなんだか具体的にどこが悪いわけではないんだけれどだるいな・・・というモヤっとした気分が少しずつ晴れていくような感じです。

 

数か月続けた後には朝からスッキリ、飲んでいなかった頃よりも明らかに覇気のある表情で日々を過ごせているともいます。なんとなく元気がないから・・・そんなモヤっとしたような体調の方に使ってみてほしいサプリメントだと思いますよ。

 

 

今回は三つのサプリメントをご紹介して参りました。
どれも身体に元気を与えるサプリメント。そして日々の食事ではなかなか得られない栄養素を補充してくれるものです。
自分の体調と効果に応じて使い分けてみてはいかがでしょうか?

 

よく読まれている関連記事

高血圧予防サプリ※売れ筋ランキング
血圧の正常値とは
血圧を下げるサプリメントを活用する
血圧を下げるドリンクについて
血圧を下げる方法について
血圧を低下させる薬とは